たまには忘れたいから…キャバクラへ

いきぬきする為に

毎日いろいろなことを頑張っている…
は言い過ぎかもしれないんですけど、仕事に追われる日々は充実感がある一方で
たまには息抜きしたいなって思うこともあるんですよね。

でもじゃあどういった息抜きをするのかって言われても、正直あんまり趣味もないので何をするのか
ピンとこないんです。そんな自分が唯一楽しんでいるなって思えるのがキャバクラなんですよ(笑)

女の子と他愛のない話をするだけでも男として癒されるような気がするし、仕事とはまた違った充足感が
あるような気がするんですよね。

 

そこへ行くと思い出させてくれる

仕事の時は男とか女とか意識することはないのですが、キャバクラに行くとやっぱり自分も男だなと(笑)
この前足を運んだ高級キャバクラではそれこそ男としての満足感が半端なかったです。

なんだかんだどれだけ自分で格好つけているとしても美人を前にしたらそんなことなんて気にせず、自分の本能のままに楽しい時間を過ごしたいって気持ちになると思うんです。それがキャバクラですよ。